$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

book

「ウェブオペレーション」読んだ

オペレーションエンジニアがどのように考えて行動しているのかを知りたくて、ウェブオペレーションを読んだ。ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE)作者: John Allspaw,Jesse Robbins,角征典出版社/メーカー: オライリ…

育児で大切なことを学ぶため「子どもへのまなざし」を読んだ

以前 年間120冊読書する『スゴ本』中の人が選ぶ「10年前の自分に読ませたい」珠玉の6冊 - それどこ で見かけて、「子どもへのまなざし」が気になっていたのだが、最近子どもが産まれてついに育児が始まったので読んでみた。子どもへのまなざし (福音館の単行…

「ふつうのLinuxプログラミング」でLinuxの基本概念やシェルの仕組みについて学んだ

最近golangでCLIツールを作っていたのだけど、Linuxのお作法とかいまいち分かっていなかった。そこでそのあたりのことが学べそうな「ふつうのLinuxプログラミング」を読んだ。ふつうのLinuxプログラミング 第2版 Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの…

英語リーディング教本再再読した

基本からわかる英語リーディング教本作者: 薬袋善郎出版社/メーカー: 研究社発売日: 2000/04/01メディア: 単行本購入: 82人 クリック: 1,077回この商品を含むブログ (66件) を見るblog.shibayu36.org最近英語のドキュメントとか読んでいて、また英語読めなく…

妻が「アイスランド☆TRIP」という本を出版しました

妻が「アイスランド☆TRIP」という本を出版しました。出版されたのはちょっと前なのですが、最近Kindle化されたので紹介です。アイスランド☆TRIP (地球の歩き方BOOKS)作者: てらいまき出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/10/06メディア: Ki…

「WEB小説ヒットの方程式」読んだ

小説家が何を考えて小説を書いているか気になったので読んだ。読者の心をつかむ WEB小説ヒットの方程式作者: 田島隆雄,ヒナプロジェクト,博報堂DYデジタル出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/07/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを…

問題の効率的な解決方法を学ぶ - 「世界一やさしい問題解決の授業」読んだ

仕事で何かしら課題を見つけた時に、それを効率よく解決する方法にはどういうものが知りたかった。そこで参考になりそうな「世界一やさしい問題解決の授業」を読んだ。世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく作者: 渡辺健介,matsu(…

ピラミッド原則を実践で学ぶ - 「考える技術・書く技術 ワークブック<上>」を読んだ

前回「考える技術・書く技術」を読んで、書く・考える時に役立つピラミッド原則というものについてもう少し理解を深めたくなった。そこで、実践形式で書き込みながら学べる「考える技術・書く技術 ワークブック」を読んだ。考える技術・書く技術 ワークブッ…

問題解決のための質問群を学んだ - 「考える技術・書く技術」を読んだ

最近、自分は問題をうまく分割して解決する能力や、他の人に分かりやすく伝える能力がまだ足りていないと感じていた。そのあたりを強化するために、おすすめと言われた「考える技術・書く技術」を読んだ。考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド…

「ウェブ小説の衝撃」読んだ

ウェブ小説のドメイン知識を知りたかったので読んだ。ウェブ小説の衝撃: ネット発ヒットコンテンツのしくみ (単行本)作者: 飯田一史出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/02/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (15件) を見る印象に残ったのは以下の…

様々な価値観を持った人の生の声を聞ける「現役東大生が1日を50円で売ってみたら」読んだ

現役東大生が1日を50円で売ってみたら作者: 高野りょーすけ出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2017/02/02メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る読んだ。非常に面白かった。自分はエッセイやノンフィクションの本は読んだことはあまりな…

1月に読んで面白かった漫画

1月も漫画をいろいろ読んだ。その中で面白かった漫画を残しておく。 地球の放課後 スピリットサークル げんしけん ホブゴブリン 春の呪い ヒロシ戦記 地球の放課後 地球の放課後(1) (チャンピオンREDコミックス)作者: 吉富昭仁出版社/メーカー: 秋田書店…

「無印良品は、仕組みが9割」を読んだ

昨夜なぜか眠れなかったので、積んであった「無印良品は、仕組みが9割」を一気読みした。無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい作者: 松井忠三出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/07/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (15件) を見…

「ヒーローは眠らない」読んだ

ヒーローは眠らない (富士見L文庫)作者: 伊丹央,alma出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/12/15メディア: 文庫この商品を含むブログを見る読んだ。戦隊モノを撮るプロデューサーの話で、そういうストーリーを読んだことがなく、新鮮に読めた。語り口調も…

田中圭一さんの「うつヌケ」を読んで欲しい

田中圭一さんの「うつヌケ」というコミックエッセイを読んだ。とにかくむちゃくちゃ良かった。 (角川書店単行本)" title="うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】 (角川書店単行本)">うつヌケ うつトンネルを抜けた人た…

「数学ガール/乱択アルゴリズム」を読んだ

アルゴリズム読み物を読みたくて、いろんなところでオススメされている数学ガールの乱択アルゴリズムを読んだ。なかなか興味深かった。数学ガール/乱択アルゴリズム (数学ガールシリーズ 4)作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2011/03/02…

パーフェクトJavaを読んだ

最近アルゴリズムの勉強でJavaを使っていて、いい機会だしどうせならJavaの言語の詳細な機能や考え方などを知りたいと思っていた。Javaをやっている人に聞いてみると「パーフェクトJava」が良いということなので読んでみた。改訂2版 パーフェクトJava作者: …

「世界でもっとも強力な9のアルゴリズム」読んだ

なんとなくアルゴリズム系の読み物読んでみたかったので読んだ。世界でもっとも強力な9のアルゴリズム作者: ジョン・マコーミック,長尾高弘出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2012/07/19メディア: 単行本購入: 15人 クリック: 437回この商品を含むブログ (21…

Javaデータ構造とアルゴリズム基礎講座読んだ

Java データ構造とアルゴリズム基礎講座作者: 長尾和彦出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2008/12/26メディア: 大型本購入: 4人 クリック: 171回この商品を含むブログ (13件) を見る読んだ。実装しながら読んでいて、その実装は https://github.com/shibay…

「スッキリわかるJava入門」読んだ

Javaでアルゴリズム実装してみようと思って、とりあえずJavaに入門した。とりあえず書ければいいので、簡単そうな「スッキリわかるJava入門」という本を買って読んだ。スッキリわかるJava入門 第2版 スッキリわかるシリーズ作者: 中山清喬,国本大悟出版社/メ…

最近読んだ本 - 「マリオネットの罠」「アンネの日記」「玩具修理者」「動機」「猫を抱いて象と泳ぐ」

久々に小説などの本を読もうと思って、最近いくつか読んでいたので、ブログに書いておく。 マリオネットの罠 マリオネットの罠 (文春文庫)作者: 赤川次郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る最初に読…

「コーチングのすべて」読んだ

なぜ最近コーチングや人間の学習モデルの勉強をしているのか - $shibayu36->blog;や、目標設定の仕方を学ぶ - 「ザ・コーチ」読んだ - $shibayu36->blog;の続きとして、コーチングという知識を体系的に学びたいと思い、「コーチングのすべて」を読んだ。コー…

「やさしいコンピュータ科学」読んだ

やさしいコンピュータ科学 (Ascii books)作者: アラン・W.ビアマン,Alan W. Biermann,和田英一出版社/メーカー: ASCII発売日: 1993/06メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 184回この商品を含むブログ (30件) を見る最近、流行りのものを勉強するより、技術…

「リファクタリング・ウェットウェア」を再読した

最近、学生時代よりも学習時間を取れなくなっていて、このままだと新しいことが身につかなくなっていっていくのではという危機感があった。またメンターをするにあたって、人の学習モデルをある程度理解しておいて、アドバイス出来るようにしたいという思い…

目標設定の仕方を学ぶ - 「ザ・コーチ」読んだ

最近コーチングという分野に興味を持って、まずは簡単でさくっと読めそうな「ザ・コーチ」という本を読んだ。ザ・コーチ作者: 谷口貴彦出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2012/05/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの本は、副題も含め…

「いちばんやさしいグロースハックの教本」読んだ

サービスの成長について少しだけ理解を深めたくて読んだ。いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)作者: 金山裕樹,梶谷健人出版社/メーカー: インプレス発売日: 2016/01/22メデ…

「チームが機能するとはどういうことか」を読んだ

【2016/09/26 12:30補足】 思ったよりこの記事が読まれてしまったので補足。ちょっと本についてネガティブなことを書いてしまったけど、僕個人が今の知識の状態で読んだ時に、1分間マネージャーシリーズなどの他の書籍である程度知っていた事もあって、文章…

「オブジェクト指向入門 第2版」の上下巻を全て読み終えた

「オブジェクト指向入門 第2版 方法論・実践」を読み終えた。これでようやく「オブジェクト指向入門 第2版」を全て読み終えることが出来た。読むのは確かに大変だったけど、抽象データ型や契約による設計などといったエンジニアにとって役立つ概念を学ぶこと…

論理的な文章の技術を学ぶため「理科系の作文技術」を読んだ

理科系の作文技術 (中公新書 (624))作者: 木下是雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1981/09/22メディア: 新書購入: 107人 クリック: 1,559回この商品を含むブログ (330件) を見る最近ブログで文章を書く時にどのように書けばよいか迷うことが多いため…

「幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。」読んだ

カクヨム初の書籍化作品ということで読んだ。 (カドカワBOOKS)" title="幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)">幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)作者: 二宮酒匂出版社/メーカー: KADOKAWA / …