$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

意思決定の精度を上げるプロセスを知る - 「決定力!」を読んだ

最近いろんな種類の意思決定をする機会が増えてきた。そういう状況の中で精度の高い意思決定をするための良いプロセスがあるのか気になったので、「決定力!」という本を読んだ。決定力! :正解を導く4つのプロセス作者: チップハース,ダンハース,Chip Heath,…

「イシューからはじめよ」再読

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」作者: 安宅和人出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2010/11/24メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 48人 クリック: 660回この商品を含むブログ (143件) を見る最近仕事で「やるべきと思うこと」が溢れて…

ストレングス・ファインダーをやった

自分の強みを改めて知りたいなと思ってやってみた。さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0作者: トム・ラス,古屋博子出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2017/04/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見…

「初速思考」再読した

最近仕事で新しい領域のことをやり始め、新しいことの連続で全然思考が追いついてない。思考が追いついていないためか、うまく仕事から学べていない実感もある。これはいけないと思って、そういえば知識の定着の方法として参考になるよと紹介されて読んだ本…

ISUCON8予選を突破した

id:hitode909とid:takuya-aとチーム「ディメンジョナルハイソサイエティぬれねずみ」としてISUCON8に参加し、40867点で本戦に行けることになった。ISUCON初参加でいろいろ不慣れではあったが、なんとか本戦に行けて嬉しい!サーバ複数台構成かつボトルネック…

「OKR シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法」読んだ

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法作者: クリスティーナ・ウォドキー,及川卓也(解説),二木夢子出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2018/03/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る読んだ。OKRのエッセンスについ…

builderscon tokyo 2018最高でした!

builderscon tokyo 2018に行ってきました。最高でした!トークも面白いネタが多かったのだけど、何より久しぶりに会う人と最近の困り事などについて雑談したり、ネット上でしか知らない人と新しく話せたりといったことが出来たのが本当に良かった。YAPCから…

「世界のエリートがやっている最高の休息法」読んだ

「超ストレス解消法」読んだ - $shibayu36->blog;、 ストレス軽減するためにやりたいこと - $shibayu36->blog;あたりの一環で読んだ。世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる作者: 久賀谷亮出版社/メーカー: ダイヤモン…

ストレス軽減するためにやりたいこと

最近色々慌てていて、ストレス溜まりすぎていたなと思ったので、なんとかして軽減したい。以下のことをやってみたいと思う。 マルチタスクが苦手で、全然回らないのをストレスに感じていたので Slackのチャンネルの通知を重要なチャンネルでもメンションだけ…

「超ストレス解消法」読んだ

この前知人とランチしていて、最近めちゃくちゃストレス溜まっていたのだなという自覚を得たので、その知人に紹介された「超ストレス解消法」という本を読んだ。「タイトルめちゃくちゃ胡散臭いけど良い本だよ」と言われていたが、本当にそのとおりだった。…

macでの定期実行はcronじゃなくてlaunchdを使う

手元PC(mac)で、スクリプトを定期実行したいときにどうするんだろう?という気持ちになり、いろいろ調べたところcronとかではなくてlaunchdを使ったら良さそうらしいと知ったのでメモ。 定期実行をlaunchdを使って登録する launchdで定期的にスクリプトを実…

人事の仕事の全容を知る - 「人事管理入門」読んだ

評価制度などの仕組みを考えるにあたり、一度人事関連の教科書を読んで全容を知らないといけないなと思ったので、おすすめされていた「人事管理入門」を読んだ。" title="マネジメント・テキスト 人事管理入門">マネジメント・テキスト 人事管理入門作者: 今…

パターンから組織改善のきっかけを得る - 「組織パターン」読んだ

組織の勉強の一環として「組織パターン」読んだ。組織パターン作者: James O. Coplien,Neil B. Harriosn出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2013/08/23メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見るこの本は、チームや組織が、よく陥る問題とその解決策…

雑誌で続きを楽しみにしている漫画たち

最近気づいたら漫画の雑誌やアプリを毎日めちゃくちゃ読んでいることに気づいた。そこでこの機会に毎回続きを楽しみにしている漫画たちを紹介したいと思う。読んでいる雑誌やアプリは ハルタ 週刊ヤングジャンプ 週刊ジャンプ モーニング 月刊アフタヌーン …

人為的選択で自然淘汰でない組織変化を起こす - 「殻 脱じり貧の経営」を読んだ

組織論や経営への興味関心から、「殻 脱じり貧の経営」を読んだ。殻―脱じり貧の経営作者: 高橋伸夫出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 2013/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るこの本は、会社がじり貧に陥る理由を「殻…

puppeteerを使ってBOOTHの注文ごとの未発送商品を一覧化する

最近妻が通販のためBOOTHを使っている。それでそろそろ発送するかと思っていたところ、BOOTHの注文一覧では、購入者名や金額は表示されているものの、購入した商品が表示されていない。購入した商品を確認するためには注文詳細を一つずつ見るしかない。これ…

「組織論補訂版」読んだ

blog.shibayu36.org第Ⅰ部を読んだあと、結局一気に読んだ。組織論 補訂版 (有斐閣アルマ)作者: 桑田耕太郎,田尾雅夫出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2010/03/23メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回この商品を含むブログ (19件) を見る正直かなり…

dockerの公式のGet Startedのドキュメントが今のコンテナ技術の概念をいろいろ学べてお得

https://docs.docker.com/get-started/をやってみたのだけど、今のコンテナ技術の概念をいろいろ学べてお得だった。 Get Started, Part 1: Orientation and setup | Docker Documentation で、コンテナとVMの違いって何?というのが分かる Get Started, Part…

「組織論補訂版」第Ⅰ部 組織論の基礎を読んだ

組織のことを体系的に学習したいと思って、組織論補訂版を読んでいる。組織論 補訂版 (有斐閣アルマ)作者: 桑田耕太郎,田尾雅夫出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2010/03/23メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回この商品を含むブログ (19件) を見…

世界にインパクトを与え続ける企業とそれ以外を分ける要素を知る - ビジョナリー・カンパニー読んだ

最近、経営戦略だったり組織戦略だったりに興味が出てきたので読んだ。ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則作者: ジム・コリンズ,山岡洋一出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 1995/09/26メディア: 単行本購入: 33人 クリック: 196回この商品を…

良い制度には「カイゼンループ」が組み込まれている

最近いろんな制度や仕組みを見ていて、良い制度には「カイゼンループ」が組み込まれているなと感じた。(カイゼンループは、トヨタの「カイゼン」と、繰り返しの「ループ」を組み合わせて、勝手に造語してみた)カイゼンループとは、制度・仕組み・関わる人・…

Emacsで現在見ている行を変更したPRを開けるようにした

このコードどうしてこうなってるのかという経緯を知りたい時、git blameなどのコマンドを利用することが多い。しかし、git blameだとその行を変更したcommitが分かるだけであり、経緯が結局分からないということがよくある。そういう時にその行を変更したPR…

Play Frameworkのサーバ立ち上げ部分のコードを追いかける

Play Frameworkとsbtを使っていて、sbt runを実行した時にどういうことが起こっているのか、compileしたときのmain関数はどこにあるのかあたりが分かってなかった。この辺が分かってないと、開発でrunしている最中に変な挙動をした場合のデバッグや、本番ア…

AWSのVPC非対応なEC2/RDSをVPC内に移行した手順 - PrePANのインフラマイグレーション

http://prepan.org/ というサービスを運営している。このサービスはインフラ周りにAWSのEC2とRDSを使っている。このサービスが立ち上がったのが2011年あたりなのだけど、この時EC2とRDSはまだVPCがない時代(EC2-Classic)で、VPC非対応なEC2/RDS(t1.micro)で…

「ヤフーの1on1」読んだ

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法作者: 本間浩輔出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る1on1とかメンタリング関係の本を読み漁っている一貫で読んだ。この…

「仮説思考」読んだ

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法作者: 内田和成出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2006/03/31メディア: 単行本購入: 29人 クリック: 187回この商品を含むブログ (161件) を見る施策を考えるときは、情報を網羅的に調べ上げて何をするか決めるの…

あー憂鬱になってきたと思ったら

どうせまた時期だろうなと思って、自分のブログを検索したら異常にに正確なリズムで、逆に面白くなってしまった。http://blog.shibayu36.org/search?q=憂鬱なんか唐突に自信なくなってきたけど、五月だからだろうなー— 柴崎優季 (@shiba_yu36) 2018年4月27日…

CloudFormationのクロススタック参照を利用してネットワーク設定とWebサーバ設定を分ける

「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版」でAWSサーバ構築とCloudFormationに入門した - $shibayu36->blog;で、サーバ構築を1ファイルで行い、CloudFormationの1スタックでネットワーク設定もWebサーバ設定もDBサーバ設定も書い…

「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版」でAWSサーバ構築とCloudFormationに入門した

AWSのネットワークやサーバ構築の基本知識が欲しかったのと、CloudFormationでどうAWSの構成を作るかについて知りたかったので、「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版」を読みながらCloudFormationの設定を作るということをや…

CloudFormationで立ち上げたEC2に自動でApacheをインストールして起動するようにした

CloudFormationでVPCを構築し、CloudFormationに入門する方法を知った - $shibayu36->blog;、CloudFormationでEC2の立ち上げをした - $shibayu36->blog; の続き。今回は「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版」のChapter4に従っ…