$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

「独学大全」読んだ

Twitterとかで見かけて気になってたので読んだ。 独学大全――絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法作者:読書猿発売日: 2020/10/21メディア: Kindle版 習慣レバレッジ、カルテ・クセジュ、検索語みがき、目次マトリクスあたりが自分の中…

「プロフェッショナルSSL/TLS」を読んだ

プロフェッショナルSSL/TLS作者:Ivan Ristić発売日: 2018/06/04メディア: 単行本(ソフトカバー) 最近ふとSSL/TLSの仕組みについて知りたくなったので、「プロフェッショナルSSL/TLS」を読んだ。 かなりいろんな話題を網羅していて、かつ具体的な設定例など…

継続的に学習するために効いたやり方3つ

育児していて時間があまり取れない状況下で継続的に学習するために色々な方法を取り入れているんだけど、その中で最近めちゃくちゃ効いた3つのやり方を紹介。 やりたいことリストを作っておく 今日のTODOリストを作る 2分間コーディング やりたいことリスト…

Next.js + Prisma + NextAuth.js + React Queryを試した

2分コーディングの一環でNext.js + Prisma + NextAuth.js + React Query で作るフルスタックアプリケーションの新時代をやった。とにかく簡単に認証 + DBアクセスがあるアプリケーションを作ってvercelにデプロイできるサンプルが出来て非常に良かった。趣味…

改善提案の議論をテキストで非同期に行う - リモートワークに合わせた提案方法を探る

最近はリモートワークが主体で、みんなで集まっての同期的コミュニケーションがやりづらくなり、他の人の非言語情報を受け取ることも困難になった。その結果として、自分がチームで改善提案をした時に、周りの人からコメントを受け取る、提案に対する温度感…

PostgreSQLのSSL接続の様子を観察する

遊びでNode.jsのprismaからherokuのPostgreSQLのDBへ接続しようとしたら、error: no pg_hba.conf entryというエラーが出て困ってしまった。ちょっと調べてみると、herokuのPostgreSQLのFreeなプランはSSL通信を自己署名証明書を使っているためエラーになって…

オフィスでの仕事で何が生まれていたか a.k.a リモートワーク時代でも取り戻したいもの

この一年、オフィスのオフラインでの仕事から、一気にリモートワークのオンラインでの仕事に切り替わった。その中で色々困っていることが共有されているが、特に雑談がしづらくなったというデメリットを見かけることが多い。 そこで今回は、リモートワーク時…

TypeScriptで「Reactを自作しよう」をやってみた

最近2分間コーディングのすすめ、コードを書く習慣のハードルを下げるに触発されて2分間コーディングをやってみている。まずは昔興味が出ていたReactを自作しようをやってみたのでメモ。 やった様子は https://github.com/shibayu36/building-own-react に置…

AirPods ProとKrispでリモートミーティングの音声を快適に

最近家族と同室でリモートワークをしている。自分と家族は別々で仕事をしているので、家族が電話中の時に自分はミーティングをしていることがよくある。その時、家族の声によってミーティングの声が聞き取りにくくなったり、家族の声がミーティングに入って…

プロジェクト初期は理想日見積もりし、徐々に相対見積もりへ移行する

プロジェクトマネジメントにおいて、見積もりをどのように行うかは結構難しい。僕は理想日見積もりの形式も、相対見積もり(ストーリーポイント)の形式も試したことがあるが、どちらも一長一短であった。 最近色々試す中で、プロジェクト初期は理想日見積もり…

タスクの依存関係とリソースの両方を考慮してプロジェクトマネジメントをするCCPM理論を学んだ

自分のプロジェクトマネジメントのスキルをもう一つ伸ばしたくて、タスクの依存関係とリソースの両方を考慮してプロジェクトマネジメントをするCCPM(クリティカルチェーンプロジェクトマネジメント)理論を学んだ。この理論を学んだおかげで、よりプロジェ…

読書のやり方を変えてみたら知識の吸収速度・引き出し速度が上がった話

最近以下のような記事や本を読み読書法を変えてみたところ、知識の吸収速度・引き出し速度が上がったと感じるので紹介。 kentarokuribayashi.com 知的戦闘力を高める 独学の技法作者:山口周発売日: 2017/11/17メディア: Kindle版 やり方 以下のような流れで…

リモートワークでは自己主張スキルが大事な気がしてきた

リモートワークをしていると特定のスキルを保有しているか否かで自分の成果や成長が大きく変わってくると感じてきている。その中の一つとして最近感じているのが自己主張スキル。 なぜそう感じるか。それは最近ローカルでの開発からリモートの開発になったこ…

puppeteerを使って最近の自分のブログのサマリーを出す

評価時期で自分のアウトプットの様子を出す必要があり、この機会にTypeScript + puppeteerでシュッとスクレイピングするの試してみるかと思い、やってみた。 完成したもの https://github.com/shibayu36/tools/blob/a7156bc03620700105cc52e54d69cac38b13f40…

他人を動かすコミュニケーション手法を学ぶ - 「人を動かす」読んだ

最近どのようにすればチーム内や組織内に良い変化を与えることが出来るのか悩んでいた。とにかく自分でやったら良い系だと簡単なのだけど、他の人にも積極的に協力してもらう必要があるものについては難しい。そのような時にも、うまくやる手法を学ぶために…

「リモートワークの達人」読んだ

リモートワークの達人 (ハヤカワ文庫NF)作者:ジェイソン フリード,デイヴィッド ハイネマイヤー ハンソン発売日: 2020/07/02メディア: Kindle版 最近ほとんど全員がリモートで働くことになり、今までのやり方ではそこそこ困っているので読んだ。 「いやな言…

部下の困りごとをマネジャーが解決しすぎない方が良い

マネジャーをやっていると、1on1でいろいろな困りごとを相談されたり、雰囲気を感じ取ったりで、部下が困っていることがよく見える。その時「頑張ってマネジャーの自分が解決しないと!」と思い、全部自分で解決してしまうことがある。しかしこのようなやり…

「プロジェクトマネジメントの基本」読んだ

プロジェクトマネジメントをちゃんと学ぼうシリーズ。今回はプロジェクトマネジメントの全体像を知るために、「プロジェクトマネジメントの基本」を読んだ。 プロジェクトマネジメントの基本 この1冊ですべてわかる作者:好川哲人発売日: 2014/05/30メディア…

「デッドライン」読んだ

最近プロジェクトマネジメントをちゃんと学ぼうと思って色々読んでいる。今回はデッドラインを読んだ。 デッドライン作者:トム デマルコ発売日: 2013/08/23メディア: Kindle版 読み物として普通に面白かった。また「チームの結束については、既存のチームを…

「ピープルウェア 第3版」読んだ

昔読んだけど、プロジェクトマネジメントや組織マネジメントをしてきた今だからこそもう一度読みたいなと思い、読んだ。 ピープルウエア 第3版作者:トム デマルコ;ティモシー リスター発売日: 2014/02/05メディア: Kindle版 久々に読むとまた別のところに面…

Renovateを使ってライブラリアップデートの自動マージ

利用しているライブラリのアップデートは常に行いたいが、中々コストの掛かる作業でもある。その時にテストが通ったらOK・型検証が通ったらOKみたいなライブラリ(例: TypeScriptなら @types/系やjestなど)なら人間の目を通さずに自動でPullRequestをマージ…

GitHub Actionsでeslintを動かすだけでFiles changedにlint errorが表示されて便利

GitHub Actionsでeslintを動かすだけでFiles changedにlint errorが表示されるのが便利すぎたので紹介。 様子 https://github.com/shibayu36/typescript-cli-project/pull/7/files やり方 GitHub Actionsでsetup-nodeを使った上でeslintを動かすだけ。 まずG…

GraphQL APIを使って、特定のGitHub Teamが持つレポジトリ一覧を一発で取得する

最近 merged-pr-statを使ってマージされたPR情報を集計したり、レビューの偏り具合を可視化するスクリプトを書いたりしていた。この時自分のチームが使っているレポジトリをどう一覧化するかに困っていた。もともとはひとまずスクリプト上でハードコードして…

VSCodeにAwesome Emacs Keymap入れた

もともとVSCodeでEmacsのキーバインドを再現するために、Emacs Friendly Keymap - Visual Studio Marketplaceを使っていたのだが、挙動に違和感があったり、微妙に使いづらいところがあったり、あまりメンテされてなかったりして、乗り換えたいなと思ってい…

VSCodeのExplorerでフォーカスしているファイルを、ActiveなEditor Groupの隣に開く拡張を作った

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=shibayu36.open-to-other-editor-group こういう拡張を作ったので紹介。 困っていたこと VSCodeで開発している時に、今書いているコードの参考にするため別のファイルを開こうと思ったり、今の実装のテ…

PullRequestの統計情報をBigQueryに送り、変更のリードタイムを柔軟に可視化する

以前PullRequestからチーム開発の生産性・健全性を測るCLIツールを書いてみた - $shibayu36->blog;のようなことをやってみたのだが、BigQueryにデータを送ることでもう少し柔軟に変更のリードタイム*1などを可視化してみたのでメモ。 BigQueryで可視化するた…

「知的戦闘力を高める独学の技法」読んだ

知的戦闘力を高める 独学の技法作者:山口周発売日: 2017/11/17メディア: Kindle版 独学は、1.戦略、2.インプット、3.抽象化・構造化、4.ストックという流れがあるんだよということを教えてくれて中々面白かった。 読書ノート * 独学は、1.戦略、2.インプット…

TypeScriptの型を手に馴染ませるためにやっていること

最近TypeScriptが好きで勉強していっている。しかしなかなか型定義周りが手に馴染まず、少し複雑な型定義を読んだり、自分でユーティリティ型を定義したりすることが難しかった。 そこで型を手に馴染ませるために色々学習をしてみたので、やっていることをメ…

VSCodeのFindで今マッチしている場所にボーダーを引いて見やすくする

VSCodeでFindしている時に、マッチしているwordは背景色が変わって分かるのだけど、今どこにフォーカスしているかが分かりづらかった。これが特に問題が起こるのがReplaceをしようとしている時で、Replaceするたびに今どこ?とマッチ箇所を探していた。これ…

VSCodeの置換でEmacs風の挙動を再現する

個人的にEmacsの置換のy/nで一つずつ置換するかしないか決められるUXが好きなので、VSCodeの置換でも近しいことが出来るように設定してみた。以下のような設定をすると、Replaceのインプットにフォーカス中にcmd+yでReplace実行、cmd+nでスキップということ…