$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

「小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て」読んだ

小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て

小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て

大体これまで読んだ本と同じようなことが書いてあったが、「子供に何より大事なのは、共感力、意思決定力、自己肯定感」という話は面白かった。


「共感力」は「1人でできる子になるテキトー子育て」読んだ - $shibayu36->blog;でも大事と書かれていた。共感力を育てることで相手の気持ちを理解できるようになり、結果的に優しさや思いやり、他者への理解に繋がる。

共感力を育てるには、親がとにかく子供に共感してあげることが良いらしい。例えば転んで痛そうにした時に、「そのくらい大丈夫でしょ」と言うより、「痛かったよね、大丈夫?」と言ってあげるとか。こういう行動は増やしていきたい。


「意思決定力」が大事なのはまあそうだよねという感じ。意思決定力は2歳くらいから育っていくらしい。とにかく「早くしなさい」と言いすぎず、子供が自分で決める環境を用意することが大事とのこと。


「自己肯定感」については、もう散々他の本でも大事さが語られている。これは他の本を読むと良さそう。


感想としては面白かったけど、昔読んだ以下の本を読んだら良いなという印象でした。