$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

ストレングス・ファインダーをやった

自分の強みを改めて知りたいなと思ってやってみた。


強みトップ5は次のものになった。

  • 1. 個別化: 個別化という資質を持つ人は、一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。
  • 2. 学習欲: 学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。
  • 3. 分析思考: 分析思考という資質を持つ人は、物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。
  • 4. 内省: 内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。
  • 5. 規律性: 規律性という資質を持つ人は、日課や秩序正しい計画に従うことを好みます。世界は自分が作った秩序の中に存在します。

いろいろ読んでみて強みを自分の言葉にまとめ直すと

  • 人の良いところを見つけられる。その人にあったタスクを割り当てたり、その人に合ったやり方を提案できる。
    • タスク差配やメンタリングは好きなので役立ってると感じる
  • 考えることが好き。学習が好き。特に書籍を参考にする。何かを始める前に時間をかけて準備をし、自分の中で納得したい。
    • 新しいことを始める時スタートダッシュが遅いが気づいたら自分の中でかなり体系化できているのは、このあたりの強みが活かされていそう。
  • 自分の中で緻密に計画を立てたい。やったことは標準化して再現可能にできるようにしたい。
    • 計画立てないと不安になるし、計画によってうまくやってきた気はする
    • また自分の通ったところはその後は誰でもできるように整備されているので、この辺の強み活かされていそう


なぜかあまり深く考えなくともうまくできるなと思っていたところが実際に強みとして言語化されるのが面白かった。より活かせるようにしていきたい。