$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

「電書はてなブログ 準備号」読んだ

 身内びいきかもしれないけど、面白かった。
 寝る前にちょっと読んでみるかとか思ってiphoneで読み始めたら、そのままさくさく最後まで読んでしまった。なんとなく一気に全部読みきれるこのくらいの分量的がちょうど良いのかもしれないと思った。
 内容的にも意外と読んでないものが多かった。


 印象に残ったのは二つ。

  • マクドナルド苦戦の理由を「てりたまバーガーセット」を食べながら考えた
  • 愚妻

 てりたまのやつはファストフード店に関する考察がなかなか面白いと思った。マクドナルド行かないから実感はないけれど。
 maymaoさんの「愚妻」はブログの時点でも読んでいたのだけれど、電子書籍になってみてもう一度書籍として読むと、更に心を打つものがあった。温かい気持ちになれる。


 自分の関わるサービスからこのような良いコンテンツが生まれるのはなかなか感慨深い。今後も良いコンテンツの作成の邪魔をしないサービスが作り続けられたらなあと思う。