$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

雑誌で続きを楽しみにしている漫画たち

最近気づいたら漫画の雑誌やアプリを毎日めちゃくちゃ読んでいることに気づいた。そこでこの機会に毎回続きを楽しみにしている漫画たちを紹介したいと思う。

読んでいる雑誌やアプリは

あたり。

ハルタ

ダンジョン飯が面白すぎて、続きが気になりすぎて、雑誌自体を買うことになってしまった。ハルタは面白い漫画がたくさんある印象。

ダンジョン飯 6巻 (ハルタコミックス)

ダンジョン飯 6巻 (ハルタコミックス)

有名なダンジョン飯。そもそも雑誌を買うことにしたきっかけなので、続きを楽しみにしているに決まっている。九井諒子さんの漫画は、ファンタジーの世界観がその中で完璧に出来上がっていて好き。ひきだしにテラリウムも非常に良かった。
ひきだしにテラリウム

ひきだしにテラリウム

現在アニメ放送中ですね。面白いと聞いたことはあったけど、1巻だけ買って、ん―次買うかどうしようかなと放置していた。が、ハルタで最新話を見たら、あれ?おもしろいやん?となって2巻を買った。気づいたら全巻揃っていた。そんな感じのシュールギャグ漫画。

不死の稜線 1巻 (ハルタコミックス)

不死の稜線 1巻 (ハルタコミックス)

これもハルタを買い始めてから新しく見つけた漫画。不死の猟犬というタイトルでは終わって、続きが不死の稜線という名前で始まったみたい。老死以外で死ぬとすぐに蘇る世界という感じで始まって、それだけで面白そうやんと思ったのだけど、5~6巻に進むにつれて、本当に綿密に世界を作り込んでいることが分かって、特に6巻は面白かった。

あとは単行本で買っているので、ネタバレを恐れて読んでないけど、ハルタの以下の作品も楽しみに読んでいる。

乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)

乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)

ハクメイとミコチ 6巻 (ハルタコミックス)

ハクメイとミコチ 6巻 (ハルタコミックス)

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 4 (ハルタコミックス)

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 4 (ハルタコミックス)

週刊ヤングジャンプ

ヤングジャンプ、本当に楽しみにしている。なぜならめちゃくちゃ好きな二つの作品が連載しているから。

神。毎週熱い気持ちになっている。

読みながらいつもにやにやしている。笑いもあるし、かぐや様はかわいい。会社で昼休みに読んでるけど、読んでる間、自分がにやにやしてて本当に気持ち悪いと思う。確かウルトラジャンプから移籍してきたみたいな感じだったけど、一話目からめちゃくちゃ面白くてずっと追いかけている。

あともう終わりそうな雰囲気がしてるんだけど7'sという漫画も好きです。

7's ―セブンズ― 1 (ヤングジャンプコミックス)

7's ―セブンズ― 1 (ヤングジャンプコミックス)

週刊ジャンプ

週刊少年ジャンプ(25) 2018年 6/4 号 [雑誌]

週刊少年ジャンプ(25) 2018年 6/4 号 [雑誌]

ジャンプはどんどん終わる分、新しい面白い漫画がどんどん出てくるのが良い。

最近はもう有名ですね。特に最初の農園内の話がめちゃくちゃおもしろかった。農園の外に出た今もずっと面白い。

科学って面白い。そんな気持ちになる漫画。

ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)

あースポーツ漫画でよくある感じで中だるみしてきたな...とちょっと前は思っていた。が、音駒との戦いになってまた面白い!ただ、このあたりでスパッと終わってほしい気持ちもある。スラムダンクとか、山王戦勝ってバーンって終わったのがやっぱり良かったと思うのですよね。

アクタージュ act-age 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アクタージュ act-age 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

個人的には役者系の漫画ってあんまり見ないし、普通に面白くて楽しみにしてるんだけど、なんか打ち切りコースの順番に入ってて嫌な感じがする。

モーニング

モーニング 2018年 26号 [2018年5月31日発売] [雑誌]

モーニング 2018年 26号 [2018年5月31日発売] [雑誌]

コミックDAYSに課金をして読んでる。

宇宙兄弟(33) (モーニング KC)

宇宙兄弟(33) (モーニング KC)

1巻のころからずっと面白い。欲を言えば展開が1.5倍速くらいになってほしい。けど焦らされている感も楽しんでいるのかもしれない。

コウノドリ(22) (モーニング KC)

コウノドリ(22) (モーニング KC)

子供がいると読んでいられない。けど読んでしまう。辛くなるけど面白い。

テセウスの船(3) (モーニング KC)

テセウスの船(3) (モーニング KC)

正直、僕だけがいない街と設定かぶり過ぎじゃないかなーと思いつつ、続きが気になるので楽しみにしてる。

あと以下の作品も面白くて読んでる。

はじめアルゴリズム(3) (モーニング KC)

はじめアルゴリズム(3) (モーニング KC)

ドラゴン桜2(1) (モーニング KC)

ドラゴン桜2(1) (モーニング KC)

月刊アフタヌーン

ブルーピリオド(2) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(2) (アフタヌーンコミックス)

美大受験漫画。自分が全然知らない分野だからこそ面白い。こういう主人公がめきめき力を伸ばしてく系の漫画、ベタだけど好き。

単行本で読んでて追いつけてないので、まだ雑誌では読んでないのだけど。単行本めっちゃ楽しみにしている。

あと最近始まった「猫が西向きゃ」という漫画も面白くて早く続きこないかなと思っている。蟲師の作者の新作。

イブニング

五佰年BOX(3) (イブニングコミックス)

五佰年BOX(3) (イブニングコミックス)

過去改変物。説明文みてどう考えても面白いよなと思って読んでる。

遠野叶多(かなた)は、幼なじみの真奈の家から奇妙な箱を見つける。箱の中には実際の人間が生活し、よく見るとそこは中世の日本らしき世界だった。好奇心で観察を続けるが、ある時、箱の中で少女が野盗に襲われているのを見てしまい、思わずその野盗を殺してしまう。動揺した叶多は真奈に相談するため彼女の家に向かう。だがそこで真奈の父親から思いもよらぬ事実を告げられる。「うちには真奈なんて娘はいないよ」と。

創世のタイガ(2) (イブニングKC)

創世のタイガ(2) (イブニングKC)

大学生がネアンデルタール人ホモ・サピエンスが戦争している時代に入り込んでしまう話。

まとめ

今回は雑誌で続きを楽しみにしている漫画たちを紹介した。アプリとかも紹介しようと思ったのだけど、既に多すぎて疲れてきたので、また別の記事で書いていこうと思う。