$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

聲の形最高だった

本日完結だったので、買って読んだ。

あらすじはwikipediaによると

聴覚の障害によっていじめ(嫌がらせ)を受けるようになった少女・硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・将也の2人の触れ合いを中心に展開し、人間の持つ孤独や絶望、純愛などが描かれる

とのこと。

主人公二人の描写が非常に秀逸に描かれていて、一巻目を読んだだけでも引き込まれる。僕は大体人の感情が揺れ動いている様を描写している作品が非常に好きなので、本当に楽しめた。ちょっと前に6巻まで買って読んでいて、7巻が待ち遠しすぎてカレンダーに登録して、12時になった瞬間に買って読んだ。漫画でこういうことしたの初めてなので新鮮。

全部で7巻しかないし、丁度良い冊数なので、Kindleで全巻一気にポチるのがおすすめです。

聲の形(1)

聲の形(1)

聲の形(2)

聲の形(2)

聲の形(3)

聲の形(3)

聲の形(4)

聲の形(4)

聲の形(5)

聲の形(5)

聲の形(6)

聲の形(6)

聲の形(7)

聲の形(7)