$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

Fast Look up Alcをoptionキー押している時だけ使うようにする

 英語の勉強しようと思っていろいろ調べてたらFast Look up Alcが便利だったので、使ってみた。最新版はhttp://svn.coderepos.org/share/lang/javascript/userscripts/fastlookupalc.user.jsにあって、http://userscripts.org/scripts/show/12024にもあるみたいです。

 とりあえずMacのoptionキー押しているときのみ実行するようにしたので、いろんなところにやり方書いてありますが、せっかくなのでメモします。

変更点

下のようにするだけ。

(function () {
	var popups = [];
	window.addEventListener("mouseup", function (e) {
		var selection = window.getSelection().toString();
		log(selection);
+               if (!e.altKey) return;
		if (!selection || !selection.match(/^[a-z\s]+$/i) || selection.match(/^\s+$/)) return;

javascriptのリファレンスとか

 javascriptはそこまで使ったことなかったので、今回変更するときに、パッとeventオブジェクトのAPIを調べられませんでした。色々聞いてみるとMozillaDoc Center | Mozilla Developer Networkが調べやすいみたいでした。
 というわけで、さっそくFireFoxのブックマークでキーワード登録して、Locationバーから調べられるように。
f:id:shiba_yu36:20110419115049p:image

 これでロケーションバーに「mdc hogehoge」とか入力したらhogehogeで検索できるようになりました。