$shibayu36->blog;

エンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

株式会社はてなを退職しました

2021年8月13日の本日が最終出社日でした。しばらく休暇を取り、10月から別の会社でエンジニアをする予定です。

はてなには2010年4月にアルバイトとして入社し、2012年4月からは社員として入社したので、アルバイト2年、社員9年4ヶ月と非常に長い間所属した。仕事の中で、周囲の人の優秀さに圧倒されながら学習とアウトプットをし続け、またいろんなチームや職種を経験させてもらえたおかげで、自分自身がかなり成長できた。はてなに入社できたことで、エンジニア経験がほぼないところから大きく成長できたため、誇張なく人生が変わったと思う。

はてなで経験できたこと

本当に色々経験できたのだが、自分の中で本当に良い仕事ができたなーと思ったことはこんな感じ。

  • 世界規模で動く通知システム
  • はてなブログMediaの立ち上げ
  • カクヨムの立ち上げ
  • 魔法のiらんどのリプレース
  • ブログチームでのチーム改善や、Mackerelチームでのデータ駆動のチーム改善
  • チーフエンジニアとしてメンター制度改善や採用改善など技術組織のマネジメント

この経験の中でバックエンドよりの開発を一から学んだり、開発チーム改善のやり方を学んだり、プロジェクトマネジメントの知識をつけたりと、今の自分の強みを作れた。

また、はてなに所属しながら、仕事に関係する学習や経験をコツコツとブログなどにアウトプットしたことも自分の財産となっている。はてなにアルバイトとして入社する直前に、エンジニアをやるなら学びをブログを書いていかないとなと思い開設し、10年以上書き続け、気づいたら今は1046記事。エンジニア・shiba_yu36さんが10年以上「やったこと」を記録している理由【エンジニアのブログ探訪】 - 週刊はてなブログのインタビューで回答した気持ちで書き続けていたが、このおかげで仕事の経験を自分の中に定着させられたと思っている。

転職を決めた理由

いろんな経験をさせてもらえていたが、今回転職することになった。理由は、新卒で入社してからずっと1つの文化や環境を経験していないというのは今後の仕事人生の中で弱みになるだろうと考えたからだ。1つの場所にずっといると、その場所だけの「当たり前」が世界にとっての「当たり前」と思い込みすぎてしまうだろうと思っていた。そこで環境を変えて仕事をし、はてなで良かったこと・悪かったこと + 別の会社で良いところ・悪いところを両方経験し、自分の視野を広げたいと考えた。

2年ほど前からどこかのタイミングで転職はしようと考えていたところ、コロナ禍の影響もあり、フルリモートを完全に認めてくれる会社が増えてきた。これまでは京都にいて仕事をしようとすると京都か大阪にある場所でなんとか探すしかなかったので、選択肢が一気に増えた今のタイミングで転職すべきだと考えた。

このように、他の文化・環境を経験したいという気持ちと、仕事の選択肢が増えたタイミングが合わさって、今回転職を決断した。

お世話になりました

はてなの皆様、11年間本当にお世話になりました。ほぼエンジニアの経験がないのに、はてなにバイトとして入社させてもらい、優秀な人に囲まれつつ様々な種類の仕事の機会をもらえたことで、エンジニアとして大きく成長できました。今後も京都に住み続けている予定なので、また情報交換してください。