$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

「幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。」読んだ

カクヨム初の書籍化作品ということで読んだ。

タイトルだけ見ると何を言ってるのかわからない感じだったけど、つまり自動販売機の精との恋愛物の話だった。今まで付喪神との恋愛みたいなのは見たことはなかったので新鮮。

もともとこの作品は、昔他のコンテストに応募していたけど、そこでは書籍化にならず、カクヨムに投稿したところ書籍化されたみたい。こういう感じでクリエーターが活躍できるところがどんどん増えたらなあと思う。

kakuyomu.jp