$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

インターネットの契約会社の人と話した

なんか最近家に人が来るたびに毎回雑談している気がする。今回はインターネットの契約会社の人と話した。

管理会社とオーナー

インターネットの契約ってこういうマンション系の場合、どこに営業かけるんですかって聞いてみたところ、管理会社もしくは管理会社を通してないオーナーに直接ということだった。

管理会社に営業かけておくと、そこからその管理会社が管理している物件のオーナーに提案してくれるらしい。なのでそこに営業かけることがあるっぽい。でもこちらからじゃあ管理会社に営業かけたほうが効率いいんですねって話したら、そうでもないって言われた。管理会社を通してないオーナーは非常にたくさんいるようで、そこにも営業をかけないと母数として多くならないらしい。また管理会社を通してない場合のほうが確約率も高い(?)ようだった。

だいたい管理会社とオーナーで半々くらいの比率で営業しているらしい。面白い。

古いマンションとインターネット

また確約率の話をしていた時に、実は古いマンションのほうが確約率が高いと言っていて面白かった。古いマンションは相対的に人が入りにくくなるので、インターネット無料という追加バリューを付けることにより人を入れようとする戦略があるみたい。なので確約率が高くなる傾向にあると言っていた。