読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

anyenvを導入した

あたりを見て良さそうだったので導入してみた。

インストール

$ git clone https://github.com/riywo/anyenv ~/.anyenv

あとは適当に.zshrcに以下を追記した。

# anyenv
export PATH="$HOME/.anyenv/bin:$PATH"
eval "$(anyenv init -)"

そのあと使っているplenvとrbenvを入れておく。

$ anyenv install plenv
$ anyenv install rbenv

anyenv update

そのあとanyenv-updateが便利と聞いたので、導入してみた。https://github.com/znz/anyenv-update

これも導入は簡単でREADME.mdに書いてあるとおり以下のコマンドを打つだけ。

$ mkdir -p $(anyenv root)/plugins
$ git clone https://github.com/znz/anyenv-update.git $(anyenv root)/plugins/anyenv-update

あとはanyenv updateコマンドで、これまで入った**env系が全部updateされる。便利。

anyenvを入れておくと rbenv など *env でどの設定 (global, local, shell) を参照しているか知る - Sexual Knowing あたりの設定も簡単に出来て便利。