$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

cl-libをupdateしたら、Emacsが壊れた

 この前血迷ってpackage.elで管理していたものを全部updateかけたら、emacs上で無限ループなどのいろいろな問題が起こり、emacsが動かなくなった。例えば

  • helmを起動すると固まる
  • yasnippetを起動すると(error "Lisp nesting exceeds `max-lisp-eval-depth'")
  • magitを起動すると(error "Lisp nesting exceeds `max-lisp-eval-depth'")

という感じ。

 ほんとにどうしようもなくて、その時は一度バックアップから復元して事なきを得た。3時間くらい何も出来なくてemacs無いと戦闘力ないみたいな感じだった。

 今日一つ一つupdateしてみて、試したらcl-libを0.3から0.4に上げた瞬間に全ておかしくなったようだった。その件を https://github.com/emacs-jp/issues/issues/13 に書いたりしてみたのでなにか知っている人いたら教えて下さい...