$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

スティーブ・ジョブズの伝記読んだ

最近いろいろ仕事に関係する本読みまくってたので、ちょっと気分を変えてジョブズ本読んだ。

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I


スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ II

 感想から言うとそんなに面白くなかった。理由としては実際にAppleの製品を触り始めたのはiPodの第三世代からで、しかもちゃんと使うようになったのはiPhone 3GSくらいからだったため、背景知識が全くなかったから。あの時はこうだったけど、裏ではこんなことがあったのかーって思いながら読めると面白いのかもしれない。

 そういう理由であまり楽しめなかったので、最後の方のiPhone, iPadあたりはそれなりに楽しめた。あと一番最後に書いてあるジョブズが言った言葉みたいなのはすごく良かった。

 ちなみにAppleの本で昔読んで本当に面白かったのはインサイド・アップルという本。ジョブズ礼賛の本がいろいろある中、その周りにいる人がどのようなことをしてきたかとかが書いてある。これを読んだときは、会社の組織構造を学んでた時期だったので、いろいろ繋がってきて面白かった。興味があれば読んでみると面白いと思います。

インサイド・アップル

インサイド・アップル