読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

Javaで順列生成アルゴリズムを実装する - アルゴリズム学習(その1)

アルゴリズムを勉強しようと思って、以下の本のアルゴリズムをJavaで自分で考えて再実装するという取り組みをやっている。以下の本は基本的なアルゴリズムが簡単に説明されていて、しかも薄いのでやりやすい。アルゴリズムの勉強のしかた - きしだのはてなを…

ディレクターを経験して良かった

この記事は、はてなディレクターアドベントカレンダー2016の19日目です。昨日は id:shimobayashi の「効率的で課題解決的な態度にひそむ罠について」でした。こんにちは、はてなでアプリケーションエンジニアをやっているid:shiba_yu36です。僕は現在はエン…

はてなインターンの事前課題をJavaでやった - Java入門記(その2)

はてなインターンの事前課題で非常に簡単なltsvパーサーを作るやつがあるのだけど、Javaの勉強のためにJavaで実装してみた。ltsvパーサーは結構いろんな言語で誰かが実装しているので、これどうするのがいいのかってなったら、その実装を見に行くとやり方を…

Javaに入門している(その1)

Javaでアルゴリズムを紹介している本に書いてあるアルゴリズムを全部Javaで実装してみるというのをやってみたかったので、まずJavaに簡単に入門している。 Javaの構文を理解する まあ簡単だった。 スッキリわかるJava入門を読む まあ素直な構文なので分かっ…

「スッキリわかるJava入門」読んだ

Javaでアルゴリズム実装してみようと思って、とりあえずJavaに入門した。とりあえず書ければいいので、簡単そうな「スッキリわかるJava入門」という本を買って読んだ。スッキリわかるJava入門 第2版 スッキリわかるシリーズ作者: 中山清喬,国本大悟出版社/メ…

特定のHTML属性を追加するだけでリンククリック計測したい(Google Tag Managerを利用して)

今日はGoogle Tag Managerの設定をすることで、自分が好きなエリアのリンククリック計測を簡単にする方法について書く。 課題 クリック計測は自作で作るのは大変 Google Tag Managerで計測することもできるが、計測対象を増やすためにタグを毎回一つ増やすと…

builderscon tokyo 2016に参加しました & 発表しました

builderscon tokyo 2016に参加してきました。buildersconは「知らなかった、を聞く」をテーマにしたと書いてあるとおり、かなり尖った発表が多く、非常に楽しめました。僕は「一から始めるJavaScriptユニットテスト」という発表をしました。全体的にハックっ…

最近読んだ本 - 「マリオネットの罠」「アンネの日記」「玩具修理者」「動機」「猫を抱いて象と泳ぐ」

久々に小説などの本を読もうと思って、最近いくつか読んでいたので、ブログに書いておく。 マリオネットの罠 マリオネットの罠 (文春文庫)作者: 赤川次郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る最初に読…

「コーチングのすべて」読んだ

なぜ最近コーチングや人間の学習モデルの勉強をしているのか - $shibayu36->blog;や、目標設定の仕方を学ぶ - 「ザ・コーチ」読んだ - $shibayu36->blog;の続きとして、コーチングという知識を体系的に学びたいと思い、「コーチングのすべて」を読んだ。コー…

エンジニア立ち居振舞い: 分かりやすく依頼する・説明する

お題「エンジニア立ち居振舞い」というお題を id:hitode909 くんが作っていたので書いてみる。 コードを書く以外にいろいろとしているのだけど、その中の一つとして「分かりやすく依頼する・説明する」ということに時間を割いているので紹介。 エンジニアと…

なぜ最近コーチングや人間の学習モデルの勉強をしているのか

最近以下のようにコーチングや人間の学習モデルの勉強をしている。 目標設定の仕方を学ぶ - 「ザ・コーチ」読んだ - $shibayu36->blog; 「リファクタリング・ウェットウェア」を再読した - $shibayu36->blog; 「コーチングのすべて」という本を今読んでいる …

AMPについてのコンテンツ消費者としての感想メモ

昨日、「AMPが導入された結果、現時点ではモバイルのブラウズ体験が大きく損なわれてるのですが、そう感じるのは僕だけでしょうか」とTwitterでつぶやいたら、いろいろ反応があり、いろんな観点を知ることが出来たのでメモしておく。なお、自分自身はまだAMP…

「やさしいコンピュータ科学」読んだ

やさしいコンピュータ科学 (Ascii books)作者: アラン・W.ビアマン,Alan W. Biermann,和田英一出版社/メーカー: ASCII発売日: 1993/06メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 184回この商品を含むブログ (30件) を見る最近、流行りのものを勉強するより、技術…

「リファクタリング・ウェットウェア」を再読した

最近、学生時代よりも学習時間を取れなくなっていて、このままだと新しいことが身につかなくなっていっていくのではという危機感があった。またメンターをするにあたって、人の学習モデルをある程度理解しておいて、アドバイス出来るようにしたいという思い…

目標設定の仕方を学ぶ - 「ザ・コーチ」読んだ

最近コーチングという分野に興味を持って、まずは簡単でさくっと読めそうな「ザ・コーチ」という本を読んだ。ザ・コーチ作者: 谷口貴彦出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2012/05/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの本は、副題も含め…

「いちばんやさしいグロースハックの教本」読んだ

サービスの成長について少しだけ理解を深めたくて読んだ。いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)作者: 金山裕樹,梶谷健人出版社/メーカー: インプレス発売日: 2016/01/22メデ…

チーム内プロジェクトが発足した時に、プロジェクトの朝会を用意すべきか

最近チーム内で少し大きめなプロジェクトが発足して取り組んでいたのだが、その時プロジェクトの朝会(デイリースクラム)をするべきなのか悩んだことがあった。自分の中ではプロジェクトごとの朝会を用意すべきという結論に至ったのだが、今回はその結論に至…

関数の仕様を正しく実装していることをどう保証するのか

静的型チェックがあったらテストはあまり書かなくて良いのか - $shibayu36->blog; で静的型チェックがあったとしても、テストをあまり書かなくて良いわけではないという話を書いた。するとブコメでいろいろ意見をもらえた。これらの意見から、関数の仕様を正…

MySQLを使って簡易的にサービスの数値を集計する

最近色んな機能を作る時に、簡単に数値を集計してみて様子を見るということがよくあった。そこで今回はその時に使ったクエリの紹介。【2016/10/18 10:28追記】 社内でHOUR関数とかGROUP BYにalias名を使ったらもっと簡単にできるよと言われたので、それぞれ…

アイスランド旅行記 - 町並み編

blog.shibayu36.org 前回の記事で特に自然を紹介したのだけど、アイスランドの首都のレイキャビクについてはあまり触れなかった。しかし、レイキャビクの街は非常におしゃれで、自然風景とはまた別の楽しさがあった。何日も滞在していると、日本に帰った時に…

Google Mapのオフラインエリアが海外旅行で非常に役立った件

この前海外旅行に行った時に、Google Mapのオフラインエリアという機能が非常に役に立ったので紹介。 オフラインエリア機能とは オフラインエリアという機能は、特定のエリアのマップ情報をインターネットがつながっている時にダウンロードしておくことで、…

アイスランド旅行記

先日新婚旅行でアイスランドに1週間半ほど行ってきた。どうせならあまり行けないところにということでアイスランドにしたが、行ってみるとこれまで経験したことのない景色が広がっていて、本当に楽しかった。写真をいろいろ撮ったので簡単な旅行記を残してお…

TypeScriptを2系にアップデートした

TypeScript 2.0 is now available! | TypeScript ということで、自分のプロジェクトのTypeScriptを1.8.9から2.0.3に上げた。あんまり困ったことはなかったけど、少しだけハマったのでメモ。 コンパイルを通すための対策 readonly property対策 今のプロジェ…

「チームが機能するとはどういうことか」を読んだ

【2016/09/26 12:30補足】 思ったよりこの記事が読まれてしまったので補足。ちょっと本についてネガティブなことを書いてしまったけど、僕個人が今の知識の状態で読んだ時に、1分間マネージャーシリーズなどの他の書籍である程度知っていた事もあって、文章…

「きょうも京都で京づくし」が出版されました & 読みました

以前このブログで、漫画のアシスタントをして感じたこと - $shibayu36->blog; という記事を書きましたが、その時に手伝った「きょうも京都で京づくし」という本が出版されました。きょうも京都で京づくし (地球の歩き方コミックエッセイ)作者: てらいまき出…

医療情報の信頼性問題から、情報の受け手が心がけることを考える

bylines.news.yahoo.co.jp 上の記事が素晴らしいなーと思ったので、関連して以前に医者に聞いた話とその話について自分が思ったことを書いておきたい。 最近少し重めの病気にかかったこともあり、医療情報をインターネットを通じて調べるということが昔より…

「オブジェクト指向入門 第2版」の上下巻を全て読み終えた

「オブジェクト指向入門 第2版 方法論・実践」を読み終えた。これでようやく「オブジェクト指向入門 第2版」を全て読み終えることが出来た。読むのは確かに大変だったけど、抽象データ型や契約による設計などといったエンジニアにとって役立つ概念を学ぶこと…

手元開発環境でサーバを起動時のみcronのようにスクリプトを実行する(Perlの場合)

これまでPerlを利用した手元開発環境でどのようにcronを動かすか迷ってきたのだけど、その解決策が見つかったのでメモ。 課題 開発サーバや本番サーバではcronで定期的にスクリプトが実行されている 定期的に実行されているスクリプトが動かないと、正しく動…

知識ゼロからElasticsearchを実践で使えるようになろう!

以前少しだけElasticsearchを触った時に、自分流Elasticsearch入門 - $shibayu36->blog; というElasticsearchに入門した時のメモをまとめていた。しかし、その頃はElasticsearchを使って完全に一人で一つの機能を作るというところまではいけなかった。 最近…

Elasticsearchのインデックス定義を設計する手順

Elasticsearchを使おうとすると、まずアプリケーションの仕様にしたがってインデックス定義やマッピング定義を設計しなければならない。これはMySQLを使っていてスキーマを考えるフェーズに相当する。 この時、考えることが非常に多く、いろいろなドキュメン…

JavaScriptのPromiseの概念について学習した時に参考にしたもの

JavaScriptのPromiseを使った実装をコードレビューしていたのだけど、やってみたら自分があんまりPromiseについて理解できていなかったことに気づいた。特にこれまでjQueryのajaxやjQuery Deferredをなんとなく使っていたのだが、Promiseの根本的な概念がjQu…

WEB+DB PRESS vol.94で「Perl開発への動的な型制約の導入」について執筆しました

WEB+DB PRESSのPerl Hackers Hubで執筆しませんかとお声がけいただいたので、「Perl開発への動的な型制約の導入」について執筆しました。本日発売です。WEB+DB PRESS Vol.94作者: 藤原俊一郎,朽木拓,八木俊広,吉田太一郎,うらがみ,のざきひろふみ,うさみけん…

PerlでHarrietを使ってElasticsearchのテストをする & 並列でもテストできるように

Elasticsearchを使った開発をしていると、Elasticsearchを使った機能でも簡単にテストしたいという気持ちになってくる。またproveの-jオプションを使って並列に動かしていても変にコンフリクトせずにいい感じになってほしい。 この課題を解決するために、Har…

ElasticsearchのAnalyzerを理解するため全文検索の仕組みをシンプルに考える

Elasticsearchを使おうとしているとAnalyzerという概念が出てくるが、このAnalyzerという概念は最初理解することが難しかった。全文検索の仕組みを理解すれば分かるだろうと思い、https://speakerdeck.com/johtani/elasticsearchru-men?slide=5 やhttp://www…

論理的な文章の技術を学ぶため「理科系の作文技術」を読んだ

理科系の作文技術 (中公新書 (624))作者: 木下是雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1981/09/22メディア: 新書購入: 107人 クリック: 1,559回この商品を含むブログ (330件) を見る最近ブログで文章を書く時にどのように書けばよいか迷うことが多いため…

「幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。」読んだ

カクヨム初の書籍化作品ということで読んだ。 (カドカワBOOKS)" title="幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)">幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)作者: 二宮酒匂出版社/メーカー: KADOKAWA / …

今日のElasticsearch学び Vol.6 - pluginの種類

今日はElasticsearchのpluginの種類について学んだ。 Introduction to plugins | Elasticsearch Plugins and Integrations [2.3] | Elasticによるとpluginは以下の3種類に分けられるみたい。 Java plugins JAR filesのみを含むpluginで、全てのnodeにインス…

Macでdtrussを使ってシステムコールの実行時間を知る

最近lsofを使ってportの利用状況をチェックしようとしたら、なぜか数秒固まるということが起こり、drussを使ってどこで止まっているか確かめたのでメモ。 dtrussというのは、簡単にいえばstraceのOSX版という感じ。どうやって使うかはOSXでもstraceしたい?…

「SOFT SKILLS」読んだ

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル作者: ジョン・ソンメズ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/06/02メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 話題になっていたので読んでみた。個人的にはそんなに面白くなかった。 この本はソフトウ…

今日のElasticsearch学び Vol.5 - Avoiding Type Gotchas

今日はElasticsearch: The Definitive Guideを読んでいて怖いと思ったところについて書く。 学びがあったのはAvoiding Type Gotchasという部分。これによると、同一のindexを使っていて別のtypeで定義していたとしても、Luceneからはindex単位でフラットに定…

三重の伊賀観光をした

三重の伊賀にいって観光をした。伊賀はとにかく忍者推しという感じで、一貫性があってよかった。隠れようとして全く隠れられていない忍者。 なぜか目が青くて外人?みたいな忍者。 ポスターもこういう感じで全部忍者な感じ。これ以外もトイレの標識とか、避…

仕様や実装方針の相談をPullRequestで行う取り組み

これまで少し大きめな機能であれば、コードを書く前にまず仕様や実装の方針をissueのdescriptionにまとめ、それを先にレビューしてもらってから実装にとりかかるということをしていた。最近、その方針をそもそもrepositoryのファイルとして書いて、PullReque…

いつ突然会社をやめても問題ないという基準でコードやドキュメントを書くテクニック

blog.shibayu36.org 上の記事が思ったより読まれていたので、自分がこの基準を満たせるようにやっているテクニックも箇条書きで書いておく。 PullRequestを作ったら必ず自分でコードレビューをする コードを書いているとき、その一部一部はこれで完璧と思っ…

いつ突然会社をやめても問題ないという基準でコードやドキュメントを書く

先に前提を話しておくと、会社は全く辞めるつもりはないし、むしろどんどん会社を良くしていこうと思っている。今回はそういう基準で自分がコードやドキュメントを書いていますよという話。 コードやドキュメントを書く時に、どのくらいきれいにしておくかと…

今日のElasticsearch学び Vol.4 - Analyze結果を確認する

Elasticsearchで自分でAnalyzerを定義した時、意図通りにAnalyzeできているか確かめたいことがある。この場合、elasticsearch-inquisitorを使う方法と、fielddata_fieldsを使う方法がある。 elasticsearch-inquisitorを使う方法 elasticsearch-inquisitorプ…

今日のElasticsearch学び Vol.3 - クエリ編

今日はクエリ周りについて学んだ。 Query contextとFilter context Query and filter context | Elasticsearch Reference [2.3] | Elastic ElasticSearchのクエリにはQuery contextとFilter contextというのがある。簡単にいえばQuery contextで解釈されたク…

今日のElasticsearch学び Vol.2 - Mappings編

今日はmappings周りについて学んだ。 _source fieldについて _source fieldには実際に投入したドキュメントのそのままの値が入っている。つまりCharFilterとかTokenizerとかそういうのが全くかかっていない状態のものが入っている。詳しくは_source fieldを…

今日のElasticsearch学び Vol.1 - Analyzer編

Elasticsearchをやっていると日々学びがありすぎる。しかし、それを毎回いい感じにまとめるのは大変すぎるので、とりあえずいろいろ整理がつくまで雑に今日の学びとしてまとめていきたい。 さて今日はanalyzer周りについて学んだ。 AnalyzerはTokenizer, Tok…

「羊と鋼の森」読んだ

羊と鋼の森 (文春e-book)作者: 宮下奈都出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/10/02メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る 2016年の本屋大賞に選ばれていた「羊と鋼の森」を読んだ。非常に面白かった。 まず、ピアノの調律師という題材が、…

漫画のアシスタントをして感じたこと

最近、簡単な漫画(フィクションではなくコミックエッセイ)のアシスタントをやった。僕自身は絵は全く描けないので、やったこととしては単に肌の色塗り、単調な服の色塗り・トーン貼り、髪の色塗りなどを手伝った。 これまで漫画には読み手という立場でしか関…