$shibayu36->blog;

株式会社はてなでエンジニアをしています。プログラミングや読書のことなどについて書いています。

novel

「羊と鋼の森」読んだ

羊と鋼の森 (文春e-book)作者: 宮下奈都出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/10/02メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る 2016年の本屋大賞に選ばれていた「羊と鋼の森」を読んだ。非常に面白かった。 まず、ピアノの調律師という題材が、…

「むかし僕が死んだ家」読んだ

東野圭吾作の「むかし僕が死んだ家」を読んだ。むかし僕が死んだ家 (講談社文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 講談社発売日: 1997/05/14メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 273回この商品を含むブログ (169件) を見る300ページくらいあったけど、とにかく…

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を読んだ

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)作者: 七月隆文出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2014/08/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る最初は普通の恋愛小説、途中からタイトルの意味が明かされ、切ない物語になる。サクッと読めて面…

「玩具修理者」読んだ

玩具修理者 (角川ホラー文庫)作者: 小林泰三出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2013/07/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る角川セールで安く手に入ったので読んだ。けっこう面白かった。この本の中には玩具修理者という話と、酔歩す…

「慟哭」読んだ

慟哭 (創元推理文庫)作者: 貫井徳郎出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/10/25メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログを見る伏線回収系ということで面白そうと思って読んだ。前半の方はそこまで動きが速くなかったのだけど、半…

「悪の教典」読んだ

マンガボックスで悪の教典の漫画が始まっていて、少しだけ読んだらけっこう面白かったので、なんとなく原作の小説読んでみようと思って読んだ。一気に読んでしまった。 悪の教典、最初の方を読むと単なる高校の描写が続く。けど少しずつと主人公の頭で考えて…

「ハサミ男」読んだ

ハサミ男 (講談社文庫)作者: 殊能将之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/07/12メディア: Kindle版この商品を含むブログ (5件) を見る小説が読みたい気分になったのでハサミ男というミステリー小説を読んだ。数時間で読めて、けっこう面白かった。あんまり…

なぜかココロコネクト一気見した

唐突に癒やされたくなって、なぜかココロコネクト一気見した。最初はアニメ見ようとして、撮ってあったアニメをもう一度全部見なおしたんだけど、なぜか勢いが付きすぎて小説の方も全巻見終わってしまった。この間1週間。多少癒やされた。最近はいろんな書籍…